忍者ブログ
ひとつの夜に落ちる雨は、温くて何処か優しい。そして残酷。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
[PR]
2017/11/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去
2011/07/16 (Sat)

過去の遺物だと
忘れ去りたい気持ちは山々
だがそれでも
脳味噌はお利口だ、
なかなか記憶はかんたんに消えてはくれない

いやなことなら なおさら


嫌なこと
悲しいこと
すべて覚えている
出来事は最初から最後まで
網羅している


良いことだけ覚えていられないかな
自嘲した
それでもしかたないのだ
他人は言う

だって、
そんなつらいことがあったからこそ
いまのあなたなんでしょ?





そんな事実しか残らないのなら
今すぐ自害してしまいたい

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 身勝手■ HOME ■ 血流る >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
プロフィール
HN:
一夜
性別:
非公開
自己紹介:
夢を見忘れた大人が
始りから終りまでやるせない言葉を吐き出します。

それでもその中から
静かな気持ちを感じ取ってくだされば。
嬉しいです。
ランキング
小説・詩 詩ランキング
***
カテゴリー
最新記事
(09/18)
*
(09/17)
*
(09/13)
*
(08/09)
*
(08/07)
最新コメント
[07/24 一夜]
[07/23 うさこ]
バーコード
ブログ内検索
ランキング
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]