忍者ブログ
ひとつの夜に落ちる雨は、温くて何処か優しい。そして残酷。
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
[PR]
2017/11/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/07/16 (Sat)

君がいなくなった
笑顔がすてきだった君
ぼくの前から姿を消した
一瞬のあいだに

どこにいったの?
なにをしてるの?
ぼくをおいて
どこに逝ったの?


現実は時として残酷なのではなく
常に感情もなく残酷なのだ
それゆえにぼくは君を失ってしまった
ぼくのものだった訳ではないが
それでもこころの中から君は消えた




爪を黒く塗った
黒い服を着た
黒い靴をはき
髪を白くした


空いた穴から
涙が流れ出す
塞がらない穴から
ぼくが洩れて止まらない

すべて無くなった先には何があるんだろう
ふらついた足で前へ行く
そうかぼくは
君がいなきゃ
なにもできない



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< ■ HOME ■ 身勝手 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
プロフィール
HN:
一夜
性別:
非公開
自己紹介:
夢を見忘れた大人が
始りから終りまでやるせない言葉を吐き出します。

それでもその中から
静かな気持ちを感じ取ってくだされば。
嬉しいです。
ランキング
小説・詩 詩ランキング
***
カテゴリー
最新記事
(09/18)
*
(09/17)
*
(09/13)
*
(08/09)
*
(08/07)
最新コメント
[07/24 一夜]
[07/23 うさこ]
バーコード
ブログ内検索
ランキング
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]